サイトマップ 利用規約・免責事項
F&Mメニュー トップページ 会社概要 業務案内 パートナーズ新聞 求人案内 お問い合せ
トップページ>ASPO(アジア士業共同体)のご紹介

side_menu
パートナーズ会社概要メニュー
代表者挨拶
料金体系
アクセスマップ
コンビニオーナー様へ
ASPO(アジア士業共同体)のご紹介
関連企業
株式会社アシスト
マイシスト

ココネローズ

名古屋相続センター

そろばん塾ピコ

よみかきなび



税務調査対策研究会

ASPO(アジア士業共同体)は、中小零細企業がアジアで活発に活動できる
ように立ち上げた、自由で且つ未来の可能性を含んだ「人格なき社団」です。
税理士法人統合経営システムパートナーは、このASPOの会員一員として
活動に参画しています。

「アジアの近道」は、“今!重大な岐路にある日本において、政治や行政に
依存するのではなく、むしろ「民間」が政治や行政を助ける時が来た。
”という認識のもと、士業が、本来の姿である、
「士(サムライ)として国家に貢献しよう」ということから生まれました。

◆ 「外資規制」を乗り越え伸び行く市場に参入したい
◆ 「グローバル人材」の育成に力を入れたい
◆ 「日本の素晴らしい商品」をアジアに広めたい
◆ 「日本を支える」グローバル企業へ成長したい
◆ 「伸び行く市場」で資産の保全を計りたい
◆ 「海外の力」をM&Aにて取り込みたい
◆ 「労働力不足」をアジアの人々で解決したい
◆ 「傷口が広がる前に」一旦撤退を検討したい
 


「アジアの近道」は、企業の希望にすべて対応可能です。


アジア進出が困難な理由

今後アジアを無視した経営戦略は成り立ちません。
縮小する市場、不足する人材、さらに強化される税制…等々、「日本だけで事業をすること自体がリスク」となる日も近づいています。
しかし、「中小企業のアジア進出」なんて不可能…と考える社長が絶対多数派のはず。
その理由は、①信用できる人脈がない、②進出にかかるコストが高額、③行政の支援に頼っていては時間がいくらあっても足りない…様々です。
その「不可能を可能」にするために、士業が立ち上がります。

 
“信用” の 2 つの根拠

アジアの近道に登録されたマッチング対象企業が、
①全ての士業の保証された実体ある企業であり、
②士業を介してマッチングが開始するからです。

アジア各国の企業に対してビジネスをするのに、
(1)登録したその日から取引可能(スピーデイ)
(2)架空の会社かも?という心配不要(ローリスク)
(3)掲載料も一切かからない(ローコスト)
が可能なのです。

 
掲載に必要なのは “士業の証明書” のみ

「アジアの近道」はアジア中の士業により作られた非営利目的の組織です。
ついては一般の営利目的のサイトと異なり一切掲載料はかかりません。掲載にかかるリスクなく、アジア中の企業との出逢いが可能です。
企業概要に必要事項を記載して、あなたの「アジアの近道」を手に入れましょう!!
アジアの近道の掲載には「関与士業からの企業実体証明※」が必要です。この証明書により「アジアの近道」の信頼性が担保されます。
※証明作成報酬は「アジア士業共同体」の規定により1社あたり1年間5万円(税抜)となっています。

 

「アジアの近道」は、企業の希望にすべて対応可能です


 外国人労働者の受入れ    海外製造会社の設立の検討
 輸出の検討/海外販売代理店を探す    免税ショップの許可を取る
 海外損害(キャプティブ)保険のご案内    海外販路の検討/ECサイト掲載検討
 海外相手のM&Aや上場を検討    国際税務におけるリスクを検証する
 ライフプランの立案・海外金融資産活用    海外生命保険をご案内する
 海外移住候補先をご紹介する    ご子息の海外留学の候補先をご紹介する
 地元で海外活用性セミナーを開催する    
コンビニオーナー様   ASPO(アジア士業共同体)のご紹介
コンビニオーナー様向けサービス   ASPOのご紹介



 
 
  Copyright 2010 エフ&エムパートナーズ税理士事務所